Webマーケティングのオススメ資格をピックアップ!

2019年08月18日

Webマーケティングは試行錯誤しながら経験を通じて、経験で最適解を模索するほかないと考えているさウエブマスターの方がいらっしゃるかもしれません。しかしながらあえて専門資格取得を狙うのも、回り道のように見えて実は正攻法の場合もあります。Webマーケティング初心者ならば、なおのこと専門資格取得に取り組んで、了見をひろめることは今後のサイト運営にも役立つ経験になるはずです。そこでWebマーケティングを実践する上で親和性の高い代表的な資格と、その試験内容や取得のために必要な費用などを御紹介します。現場での経験だけでは身に付けることのできない確かな専門知識を習得できるのは請け合いです。資格検定の内容や費用など気にかかる論点にふれますので、ぜひ参考にしてみてください。

マーケティング・ビジネス実務検定は、2005年に開始されたマーケティング実務に関する知識をためすための検定試験です。マーケティング・ビジネス実務検定の内容は、幅広い業種のビジネス実務を、内容の程度により一番優しいC級から難易度の高いA級まで用意されています。費用はC級の検定料の場合5,980円です。

ネットマーケティング検定は、市場規模が拡大し成長が見込まれるネットマーケティングに関する分野についての専門知識を図る検定試験です。ネットマーケティング検定は40問の4択の択一試験40問から構成され、費用は5,800円となっています。

Google AdWords認定資格とは、Google広告に関する基礎的知識から、専門知識までレベルに応じて認定するものです。Google AdWords認定資格は無料でAdWords理解度テストを受験して認定を受けることができますが、事前にAcademyforAdsアカウントを取得しておく必要があります。

GAIQとは、Googleアナリティクス個人認定資格のことです。GAIQはアナリティクスの運用する一定の能力を有していることを認定してもらいます。費用は無料ですが、有効期限は18ヶ月、期限後は再取得が必要です。

ウェブ解析士は、ウェブマーケティングにおいて必要不可欠なウエブ解析の専門的知識を身につけた専門家のことです。ウェブ解析士はカリキュラムを受けて試験に合格する必要があり、費用は全体で2万円から3万円ほど必要です。

IMA検定と言うのは、ネットマーケティングの実務レベルをはかる検定です。IMA検定はスタンダードコースの場合、講座もふくめ試験費用は18,000円です。