Webマーケッターが抑えておくべきサイトを一挙ご紹介します

2019年12月02日

ウェブマーケティングの手法や分析するべき事項は多岐にわたるため、Webマーケッターの方のなかには改善策や対策を実践するに際して、壁に直面するかもしれません。課題に直面したWebマーケッターにとって参考になるサイトをピックアップして御紹介します。トラブルシューティングの参考に、紹介するサイトを活用してみてください。

BITAデジマラボは、AI特化型ウエブメディアです。BITAデジマラボは従来より発想と実装をつなぐことをコンセプトに運営を継続してきましたが、ビジネスへのテクノロジーの活用という切り口でAIを初めとした最新情報の発信などに取り組んでいます。

Web担当者Forumは、企業単位でウェブサイト運営に携わる方のために役立つ情報を意欲的に発信しているのが特徴のサイトです。Web担当者Forumにはウェブサイトの構築・運用・活用するためのノウハウ各種を主要なコンテンツにしています。

AdverTimesは、広告界の巨人である株式会社宣伝会議が運営する、広告に関する情報プラットフォームです。AdverTimesでは企業のマーケティングや広報・広告クリエイティブなど、コミュニケーション分野で注目を集める話題が豊富なのが特徴です。

MarkeZineは、マーケティングプラットフォームをはじめマーケティング戦略の構築などウェブマーケティング全般を取り上げたコンテンツが充実しています。MarkeZineはBtoBマーケティングのブラッシュアップのための情報も取り上げられているのが特徴です。

schooはビジネス全般についての生放送などユニークなコンテンツが用意されています。schooは通常生放送のほかに、会員限定のプレミアムコンテンツもあります。

バズ部は、SEO対策全般にわたって実践事例や具体的ノウハウなどの記事が豊富なサイトです。SEO対策の主流派コンテンツSEOですが、手間がかかりなかなか成功するのは容易ではありません。バズ部ではコンテンツSEOの記事が厚いのでヒントを見つけることが出来るはずです。

電通報は、広告業界やコミュニケーション領域のニュースを扱うサイトです。リアルタイムの関連ニュースが豊富なのが電通報の特徴です。

最後に紹介するAdGangは、世界中のクリエイティブな広告宣伝事例のニュースサイトです。世界中で日々進化するデジタルマーケティングや各メディア広告など、AdGangはグローバルなコンテンツが豊富なのが特徴です。