AIでインスタを自動化してSNSマーケティングを効率化!

2019年06月18日
パソコンを使っている女性

各種のソーシャルメディア(SNS)の登場により、アカウントを取得して情報発信をするユーザーが急増したことを受けてSNSマーケティングが登場しています。SNSマーケティングを舞台にして、企業がアカウントを登録してフォロワーを獲得して、知名度を上げたりウェブサイトへの誘導を促し、売上や集客などのコンバージョンの獲得をめざすマーケティングのことです。数あるソーシャルメディアのなかでもインスタグラムを活動の舞台にしたSNSマーケティングも活発に実践されるようになりました。

インスタグラムといえば、写真や短時間の動画などを投稿し、フォロワー同士タイムライン上で共有するのが特徴です。インスタグラムでは関心のあるジャンルについて、ハッシュタグを設定し、フォローしたりフォロワーになってもらったり、いいねを返すことでユーザー同士の輪を広げていくのが活動の中心です。しかしながらSNSマーケティングに活用するには、フォロワーの投稿などに対し人の目で確認しなければならないので、アカウントの数が増加すれば相当な労力が必要になるのです。インスタグラムで、いかにSNSマーケティングの効率化をはかるかが問題になります。

インスタを自動化するのを可能にしたのが、ハッシュライクスになります。ハッシュライクスとは、登録したハッシュタグについての投稿を行うアカウントに対して、AIが自動で設定した条件に従ってフォロワーになるアカウントなどを判断し、フォロワーになるなどの行動を代行して行ってくれるわけです。

ところでインスタグラムの中で大きな意味を持つのは、いいねを活用することです。いいね一つを付ける時間であったり失念するなどの行為で、フォロワーの印象も悪くなるからです。とりわけSNSマーケティングの場面では、対象となるアカウントの数は膨大な数に及びます。確実にフォロワーの数を獲得しファン層を広げていくには、精度の高いいいねを行うことが非常に重要です。その反面、業務負担の拡大を伴うことになるわけです。

ハッシュライクスはこの課題にも配慮しており、AIが自動でいいねをつける機能を実装しています。AIが登録した条件に応じて自動で、いいねをつけてくれるのでインスタグラムにおけるSNSマーケティングの効率化を可能にしてくれます。人の目でいいねをタイミングをはかる負担から開放されるので、スタッフが不在のときでもAIに活動を委託することが実現するのです。